桃太郎ジーンズを愛用する管理人による、日本のみならず、海外でも話題で人気の純国産最高級デニムで作られた「桃太郎ジーンズ」レビューブログです!

国産ジーンズ発祥の地・岡山県の児島

  • HOME
  • » 国産ジーンズ発祥の地・岡山県の児島

桃太郎ジーンズは、国産ジーンズ発祥の地、岡山県倉敷市児島にあるジーンズメーカーです。




岡山県の児島地区は、明治時代から「繊維の町」として全国に名を轟かせるほど、繊維産業が盛んで、全国の男子学生服の約70%が生産されていますが、そんな児島の学生服と並ぶもう一つの主要な製品がデニムであり、ジーンズなのです。

大小様々なジーンズメーカーがひしめく児島ジーンズ、児島のデニムの評価は非常に高く、県外の多くの大手ジーンズブランドや、一部の海外有名ブランドが児島の企業に開発・生産を委託している程です。

そして、そんな児島ジーンズの代表ともいえるのが、桃太郎ジーンズになります。

岡山県児島というところ

児島駅

JR岡山駅から電車に揺られ、JR児島駅に降り立つと、迎えてくれる看板がこちら

児島駅の看板

「KOJIMA BLUE」と書かれた看板です。

「KOJIMA BLUE」とは、児島ジーンズ、児島のデニムの拘りと思いのこもった「青」になります。

児島駅の案内

更に、駅のスタンプも「ジーンズ発祥の地・児島」となっているようです。

児島駅のジーンズ

駅の壁にも特大ジーンズが飾ってあったりします。

完全にジーンズの街ですね!!(蛇足ながら、ジーンズと並ぶ・・・というか、元祖児島の名産品ともいうべき学生服関連は、管理人@ジーンズラボは発見しかねました。。。)

児島駅のオブジェ

そして、改札を抜けると、「デニムの聖地KOJIMA」と記された台座の上に、桃太郎?のようなモノと大蛇が戦っている様なオブジェが・・・。(推測ですが、これは本当は岡山の看板とも言える桃太郎と鬼にしたかったのでは・・・ただ、もし桃太郎にしてしまうと、数ある児島ジーンズの中の一つである桃太郎ジーンズの宣伝の様になってしまうので・・・何となく、桃太郎のようであり、そして戦う相手は大蛇になったのかな・・・と拝察しました。あくまで私の推測ですけどね。。。)




児島ジーンズストリート

児島ジーンズストリートの看板

児島ジーンズストリートは、かつて児島で最も栄えた味野商店街の中にある、400メートル程の通りです。

岡山県倉敷市児島のジーンズストリート

ジーンズストリートには、その名の通り、十数件の児島ジーンズのメーカーが軒を連ねています。

そして、ジーンズストリートを歩いていると、写真の様に、ジーンズを干している(?)所を目にすることが出来ます。

岡山県、児島のジーンズストリート

日本発祥という訳ではないジーンズが、これだけ自然に景観に溶け込んでいる街は、岡山県の児島をおいて、他には無い事でしょう。

倉敷市児島のジーンズストリート

地元、児島ジーンズの看板を背負ったジーンズメーカーのショップが連なっている児島ジーンズストリートは、新たな観光名所としてメディア等での注目も大変なモノです。

そして、管理人@ジーンズラボが愛用する「桃太郎ジーンズ」というブランド名で、純国産ジーンズを展開する(有)藍布屋と、桃太郎ジーンズ児島味野本店も、まさにこのジーンズストリートにあります。

国産ジーンズ発祥の地、岡山県の児島地区こそが、桃太郎ジーンズの故郷なのです。




メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お問い合わせ

無断転載禁止のお願い

当サイトの画像や文章の無断転載は、硬くお断りいたします。
当サイト内には、桃太郎JEANS直営店の店内画像を多数、掲載していますが、各店内は本来、撮影禁止です。
管理人@JeansLaboは、桃太郎JEANSのご協力の下、撮影許可とブログへの掲載許可を得た上で、アップしております。
また、店内以外のモノは、全て管理人@JeansLaboが購入した私の所有物であります。
当サイトの画像や文章の転載は、一切お断りいたします。
天知る、地知る、我知る、人知る、 もし、当サイトの画像や文章の無断転載を発見した場合は、管理人が所属する協議会を通じ、然るべき対応を取らせて頂きます。

動画




大きな画面で見たい方はこちら


海外での桃太郎ジーンズ

スポンサードリンク

Powerd by WordPress & BizVektor for SOGOBU Theme by Vektor,Inc. technology.