桃太郎ジーンズを愛用する管理人による、日本のみならず、海外でも話題で人気の純国産最高級デニムで作られた「桃太郎ジーンズ」レビューブログです!

桃太郎ジーンズ「銅丹」

桃太郎ジーンズレーベルは、出陣、ヴィンテージと合わせて3つある桃太郎ジーンズの定番ジーンズの中でも、元祖ともいうべきレーベルです。

桃太郎ジーンズ「銅丹」

因みに、管理人@ジーンズラボのお勧め、一押しのレーベルが、この銅丹で、実際にジーンズラボが初めて買った桃太郎ジーンズも銅丹でした。




「銅丹」という名前から想像出来るかと思いますが、実は「銀丹」、そして「金丹」というレーベルも存在します。

金丹、銀丹は、手織り機で織られたデニム生地で出来ている庶民には高根の花の超高級高額ジーンズになります。(因みにオーダーのみで、オンラインショップ等では買えません。)

話を銅丹に戻しまして・・・銅丹は、定番ジーンズの中で最も歴史があるもので、かつ、最も桃太郎ジーンズの拘りが詰まった逸品です。

桃太郎ジーンズ・銅丹の裏生地の本藍染

銅丹はなんと!ヨーク裏の部分やポケットの生地に、本藍染の生地を使用しているのです!!

見えない所にさりげないオシャレを入れてきてるあたり、物凄いこだわり、そして良いジーンズを!という意気込みを感じます。

桃太郎ジーンズの銅丹の後ろ部分

後ろの部分にもその拘りは現れており、右バックポケットには桃をイメージしたステッチが施されています。(写真の左ポケットのペイントは、オーダーペイントで、購入後に注文しました。因みに色は、高円寺店の限定カラー「パープル」です。)

そして、もう一つ銅丹をお勧めする理由は、桃太郎ジーンズの定番ジーンズ、出陣、ヴィンテージ、銅丹の3つ中で、銅丹だけが社会の窓がファスナーのタイプがあるからです。(注:メンズに限る。出陣レーベルでもレディースの場合は、ネイル・爪への配慮でファスナーです。)

ジーンズの社会の窓がボタンフライかファスナー・ジッパーかで選ぼうと思った場合、ファスナー・ジッパーを希望する場合は、必然的に選択肢は銅丹だけになります。(蛇足になるかもしれませんが、個人的にはボタンフライをお勧めします。管理人@ジーンズラボも、最初に買った2本の桃太郎ジーンズ銅丹はジッパー、ファスナーでしたが、今はそれを悔いています。。。真のジーンズ愛好家は、ボタンフライを選ぶと言いますが、私見ですが、利便性の面でもボタンフライの方をお勧めします。)

桃太郎ジーンズ「銅丹」の履き心地

桃太郎ジーンズ「銅丹」は、身体に馴染み易く、軽くてソフトな素材で出来ているので、履き心地は柔らかい感じです。




桃太郎ジーンズ「銅丹」の色落ち

桃太郎ジーンズ「銅丹」の色落ち

桃太郎ジーンズの銅丹は、純国産ジーンズが生産され始めた当時の青色を再現した、桃太郎ジーンズのオリジナル・インディゴカラーで染められています。

それ故、最初は濃い色ですが、後にブルージーンズと呼ぶに相応しい奇麗な「青」に変化していきます。

桃太郎ジーンズ「銅丹」の色落ち具合

こちらの写真も、見事な色落ちで、まさにブルージーンズの名の通りの色になっていますね!!

桃太郎ジーンズ「銅丹」の膝の裏の色落ち

桃太郎ジーンズの拘りと伝統の一本の「銅丹」、お勧めです!




メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お問い合わせ

無断転載禁止のお願い

当サイトの画像や文章の無断転載は、硬くお断りいたします。
当サイト内には、桃太郎JEANS直営店の店内画像を多数、掲載していますが、各店内は本来、撮影禁止です。
管理人@JeansLaboは、桃太郎JEANSのご協力の下、撮影許可とブログへの掲載許可を得た上で、アップしております。
また、店内以外のモノは、全て管理人@JeansLaboが購入した私の所有物であります。
当サイトの画像や文章の転載は、一切お断りいたします。
天知る、地知る、我知る、人知る、 もし、当サイトの画像や文章の無断転載を発見した場合は、管理人が所属する協議会を通じ、然るべき対応を取らせて頂きます。

動画




大きな画面で見たい方はこちら


海外での桃太郎ジーンズ

スポンサードリンク

Powerd by WordPress & BizVektor for SOGOBU Theme by Vektor,Inc. technology.