桃太郎ジーンズのファンサイト内の画像は、桃太郎ジーンズのご協力の下、撮影許可を頂き掲載してりるものです。
画像の無断転載は固くお断りいたします



桃太郎ジーンズのクールビズを超えるスーパークールビズにお勧めのショートパンツ、【P122RP】ダブルヒップクロップド5ポケットパンツのレビューです。

桃太郎ジーンズ・【P122RP】ダブルヒップクロップド5ポケットパンツ

【P122RP】ダブルヒップクロップド5ポケットパンツのメイン素材は、旧式力織機にて織り上げた10.5ozセルヴィッチデニム、ジンバブエコットンの10番手綿糸をタテ&ヨコに使用しています。
1925年にLeeがワークウェア用に開発し、採用されていたJELT DENIM を、旧式力織機を使用し再現したセルヴィッチデニムです。
ワークウェア用に開発しているので軽くて動きやすく、糸密度を工夫することによって機能性と耐久性を兼ね備えた、実用性の高い生地となっています。
バックポケットにはジャパンライン(二本線)が入り、国土交通省基準をクリアしているリフレクター(反射鏡)で表現しています。
ジャパンラインを単なるアイコンではなく実用性を兼ね備えた物へと進化させています。
摩擦負荷が多くかかり、生地痩せや破れが起こりやすいヒップ部分を、二枚仕立てにすることによって摩擦強度を上げると共にデザイン的にもプラスしています。
桃太郎オリジナルウォッシュ仕上げをしていますので、程よいハリ感がありながら肌馴染みの良い風合いとなっています。
※『ねじれ防止』『毛焼き』をしていますが若干のねじれが起こる可能性があります。

桃太郎ジーンズのショートパンツ

桃太郎ジーンズというと、厚手の生地のヘビーオンスで質実剛健、武骨なデニムというイメージがありますが、夏用のライトオンスのデニム、夏用のジーンズというのも有ります。

管理人@JeansLaboは昨年ひと夏、桃太郎ジーンズのショートパンツ【P122RP】ダブルヒップクロップド5ポケットパンツで過ごしました。

因みに、クロップドパンツとは、七分丈の事。

昨年ひと夏履いての感想ですが、足元から涼しい風を感じる事が出来、とても快適でした。

海外ではスーパークールビズと唱えるまでもなく、夏になると皆、半袖短パンで、自分で温度を調節するというか、暑さを凌ぎ易い服装、夏に適した格好で、夏を楽しみつつ、涼しく過ごしています。

銀行や役所と言ったお堅いところでも、ヨーロッパでは皆が当たり前の様に半袖短パンのスーパークールビズ!!

海外生活の長かった管理人@JeansLaboは最初、例えば郵便局などに行った時、どの人が局員でどの人がお客なのか、服装から判断できずに、かなり驚いた事を覚えています。

日本はこの点に関しては・・・かなり遅れていますね。。。

個人的には、日本人ならではの真面目さが溢れる制服も好きなのですが・・・ですが、地球温暖化という大きな問題に取り組まなければならない今、クーラーをガンガンかけて、それでスーツを着たり、ビシッとした制服を着ているというのは・・・ある意味、大いなる矛盾ですよね。。。

因みに、ヨーロッパでは冷房の普及率というのは、物凄く低いです。

桃太郎ジーンズの故郷、岡山県では、地元の産業発展の為にと、県議会で週一回のジーンズの着用を義務付けている他、倉敷市議会でも地元児島ジーンズのデニムシャツやジーンズを着用しての「デニム議会」が開催したり、「おかやまイチ押し産品愛用の日」を開始し、毎月1、11、21、31日の1の付く日に県職員が率先して地元のジーンズやデニムシャツを着用し、公務に当たっています。

七分丈のクロップドパンツや、ショートパンツの着用も認められているのか、気になる所ですが、クールビズに関しても、個人的には大いに進めるべきと思っています。

やはり、クーラーで体を冷やすよりも、ショートパンツで足に風を感じながら涼む方が、健康的ですしね!

閑話休題、そんな夏を涼しく過ごしたい方にお勧めの一本が、桃太郎ジーンズのダブルヒップクロップド5ポケットパンツになります。

桃太郎ジーンズ・【P122RP】ダブルヒップクロップド5ポケットパンツの前の部分

写真は桃太郎ジーンズ・【P122RP】ダブルヒップクロップド5ポケットパンツの前の部分になりますが、社会の窓はボタンフライになります。

実は、管理人@JeansLaboにとって、初めてのボタンフライのジーンズが、このダブルヒップクロップド5ポケットパンツでした。

それまでずっと社会の窓はジッパー・ファスナータイプでないと無理!と思っていたのですが、桃太郎ジーンズで夏用のショートパンツが欲しかったという事、そして、10ozというライトオンスならば、ボタンフライでも大丈夫かな・・・と思い、挑戦してみたのですが、ボタンフライは確かに最初は大変でしたが、直ぐに慣れてしまい、今ではジーンズは絶対にボタンフライのモノを買うべき!と思っています。

桃太郎ジーンズ・【P122RP】ダブルヒップクロップド5ポケットパンツの口コミ

因みに、上の写真は桃太郎ジーンズの公式サイトに管理人@JeansLaboが投稿した【P122RP】ダブルヒップクロップド5ポケットパンツの口コミです。

もし、以前の管理人@JeansLaboの様に、ブタンフライに不安のある方は、このライトオンスのジーンズで慣れると良いと思います。

桃太郎ジーンズ・【P122RP】ダブルヒップクロップド5ポケットパンツの後ろの部分

上の写真はダブルヒップクロップド5ポケットパンツの後ろの部分になりますが、お尻の部分が生地が二枚仕立て、二重になっているの、解りますでしょうか?

やはり、お尻の部分はどうしても摩擦負荷が多くかかり、生地痩せや破れが起こり易い部分ですからね・・・。

ダブルヒップクロップド5ポケットパンツは、夏用ライトオンスで、もともと生地も薄いので、お尻の部分の生地が二枚仕立てになっているのは、嬉しい配慮です。

ただ・・・時にこの股当てがダサいと思う方もいる様です。。。

個人的には全然ダサいとは思わないのですが・・・それに、昨年ひと夏履いて、お尻の部分の生地が二枚仕立てで良かったなぁ・・・これなら長年履ける!と思った位ですが・・・まぁこの辺はデザインの好みですけどね。。。

個人的には、ライトオンスの製品を長く楽しんで履く為にも、お尻の生地が二枚仕立てになっているのは、実用面で素晴らしい!!と絶賛しています。

桃太郎ジーンズ・【P122RP】ダブルヒップクロップド5ポケットパンツの後ろポケットのペイント

写真はダブルヒップクロップド5ポケットパンツの後ろポケットのペイントになりますが、このペイント、なんと国土交通省基準をクリアしているリフレクター(反射鏡)となっているのです。

夜道で後ろから来た車の光に当たると、このペイントが反射するんです!!

桃太郎ジーンズの看板ともいえる出陣の証の二本線=日本線=ジャパンラインが、このダブルヒップクロップド5ポケットパンツではデザインのみならず、実用性の面で配置されているのです。

夏を涼しく快適、かつ安全に過ごす為の一本、いつ買うの?今でしょ!!の逸品です。

夏を涼しく快適に過ごす為のショートパンツ、【P122RP】ダブルヒップクロップド5ポケットパンツ、お勧めです!

もしこの記事が「桃太郎ジーンズ」について参考になると思われましたら、FacebookやTwitter、はてなブックマーク等でシェアして頂けますと、嬉しいですし、ブログ更新の励みになります。