桃太郎ジーンズのファンサイト内の画像は、桃太郎ジーンズのご協力の下、撮影許可を頂き掲載してりるものです。
画像の無断転載は固くお断りいたします





桃太郎ジーンズといえば、安倍総理大臣が2013年に述べられた経済成長戦略の中で、海外で売り上げが倍増したブランドとして名前を挙げて言及なさった、国産最高級ジーンズになります。

そして、管理人@JeansLaboが愛用し、一年365日喜んで履いているのも、実は桃太郎ジーンズなのです、

総理大臣が自分の愛用するジーンズの名前を言及したのにも驚きましたが、ジーンズというアメリカ発祥のワークパンツ・作業ズボン・・・そのジーンズという分野において、日本のブランドが海外で売り上げが倍増というニュースに驚愕したのは、管理人@JeansLaboだけではないと思います。

そしてそのニュースの直後、管理人@JeansLaboは海外出張でヨーロッパに行ったのですが、その際、実際にジーンズを取り扱っているブティックに行って、海外・ヨーロッパでの桃太郎ジーンズの扱い、評価というものを目の当たりにしました。

そして、それはまさに世界最高のジーンズと賞賛するにふさわしい扱いで、自分の愛用する国産ジーンズ、日本の職人芸が海外でも極めて高く評価されているのに驚きと誇りを感じました。

参考⇒海外での桃太郎ジーンズ

先日、管理人@JeansLaboは、安倍総理大臣が特に言及なさったフランスに出張があり、実際にパリで桃太郎ジーンズを取り扱っているお店を見て来る機会がありました。

安倍総理大臣が経済成長戦略で桃太郎ジーンズがフランスで売れていると言う事をお話なさって以来、パリで桃太郎ジーンズがどの様な評価を受けているかを実際に知りたいと思っている方は多い事と思います。

そこで、こちらでフランス・パリの桃太郎ジーンズの評判をレポートしてみようと思います。

パリのエッフェル塔

因みに上の写真はパリのエッフェル塔です。

花の都・パリの桃太郎ジーンズ

パリで桃太郎ジーンズを取り扱っているお店・The Elevation Store

上の写真は、パリで桃太郎ジーンズを取り扱っているお店、「The Elevation Store」になります。

管理人@JeansLaboが予想していたのと大分違い、お店の大きさとしてはちょうど高円寺店と同じ位の大きさです。

パリで桃太郎ジーンズを扱うお店のThe Elevation Store

写真右下のガラスの文字、下から二番目に「JAPAN BLUE」と有るの、見えますでしょうか?

「JAPAN BLUE」とは、桃太郎ジーンズを展開する有限会社藍布屋のブランド名であり、元々は桃太郎ジーンズを海外に輸出する為に作られたブランドだそうです。

「ボンジュール!」と管理人@JeansLaboが唯一知っているフランス語で挨拶しながらイッツァスモールワールド(店内が狭いと言う意味ではございません、あしからず)に入っていきますと・・・店員のお兄さんは

「ボンジュール、ムッシュ~!ジュテーム!!ジュトジュ~、ジュトニジュ~、ジュトサンジュ~・・・ジュッ?!10to20?!10to30!!10to MOMOTARO!!Oh〜…MOMOTARO~!!!トレヴィア~~~ン!!」

と興奮しだしました。。。

そうなんです、今回も店員さんは、管理人@JeansLaboが履いているジーンズをMOMOTAROと即座に見破り、話しかけてきたのです!!

「ジュジュジュ~!!MOMOTAROジュ~!!ジュ~MOMOTAROジュジュジャジュ~!!!」

とフランス語で話されましたが・・・フランス語がまったく出来ない管理人@JeansLabo

「アイムソーリー・・・アイ キャン ノット スピーク フランス語!!」

と言うと・・・「Opps!!やれやれ、ムッシュは世界のインテリの共通語、オシャレなフランス語が出来ないのか~いベイベー!!困ったムッシュだジュ~!!」という顔をされ、そして英語で話してくれました。

そして、管理人@JeansLaboが桃太郎ジーンズをこよなく愛用しているという事、桃太郎ジーンズの看板として名高い世界のイケメン・伊吹氏を知っているという事、暇になると桃太郎ジーンズ青山店にノコノコ出かけて行き、青山店の店員さんの写真を撮らせてもらい、ブログにアップしてネタにしていると言う事は内緒にしつつ、店内を撮影させてもらいました。

フランスでの桃太郎ジーンズの評価

The Elevation Store・店内の様子と陳列している桃太郎ジーンズ

上の写真はThe Elevation Storeの店内の様子と、陳列している桃太郎ジーンズなのですが、お分かり頂けますでしょうか?

The Elevation Storeの店内と桃太郎ジーンズ

店内に入って直ぐの所、まさ当店お勧めナンバーワン!という位置に桃太郎ジーンズは鎮座していました。

その他のジーンズは、棚の中に並んでいる感じなのですが、桃太郎ジーンズはお店に入って直ぐのテーブルの上。

この、テーブルの上(通常、平台と呼ばれます。)にジーンズを並べるというのは、お客さんにシルエットが見えると言うメリットがあります。

一般的にですが、そのジーンズ屋さんでお勧めのジーンズ、一番良く売れるジーンズ、人気のあるジーンズをこの様にテーブル・平台の上に載せ、シルエットも見せるそうです。

そして・・・

The Elevation Store・店内の様子と陳列するジャパンブルーと桃太郎ジーンズ

この写真で解りますでしょうか?

なんと!テーブルの真ん中にジャパンブルーのホワイトジーンズがあり、その周りを桃太郎ジーンズとジャパンブルージーンズが取り囲んでいるのです!

つまり、このテーブルの上は、全部メイドインJAPAN、全て有限会社藍布屋のジーンズなのです!!

いや・・・驚きましたね。。。

パリで桃太郎ジーンズがここまで高く評価されているとは・・・。

The Elevation Store・店内の様子と陳列している桃太郎ジーンズの銅丹

銅丹の後ろにはジャパンブルー。

う~む、管理人@JeansLaboが愛用する逸品がオシャレな街、パリで物凄く高く評価されてて、自分の事の様に嬉しいぞ!

The Elevation Store・桃太郎ジーンズのトップス

そして勿論、ジーンズだけではありません。

桃太郎ジーンズのトップスも扱っています。

The Elevation Store・桃太郎ジーンズのシャツ

桃太郎ジーンズのシャツも、フランス・パリでは大人気な様です。

日本の職人芸、魂の篭った桃太郎ジーンズ、何より管理人@JeansLaboが愛用する桃太郎ジーンズが、パリでこの様な高評価を得ていることに、誇りを感じつつ、店員のお兄さんとお話したのですが・・・話していて少し驚いたと言うか、意外だったと言うか、ちょっと誤解していたと言うか・・・店員さんと話し、管理人@JeansLaboは、何故、桃太郎ジーンズが海外で高い評価を得ているかを知る事が出来ました。

フランスで桃太郎ジーンズが高評価される理由・人気の秘密

The Elevation Storeの桃太郎ジーンズ「銅丹」

管理人@JeansLaboは、桃太郎ジーンズが世界で評価されるのは、職人芸の光る天衣無縫の美しさ、職人の掌が伝わる温かい履き心地・・・つまり、日本人ならではの器用さが生かされたジーンズだからと思っていたのですが、店員さんと話して少し驚いたのですが、デニム生地そのものへの評価がメチャクチャ高評価なんですね!!

縫製といった技術面も勿論、高い評価なのでしょうけども、一番高い評価を得ている点、人気の秘密は、生地に有る様です。

店員のお兄さんは、盛んに「MOMOTAROのデニムはトレヴィア~ン!!」と言ってました。

デニム生地は、なんと言ってもアメリカ発祥のモノ。

そのデニム生地でこんなにパリっ子を夢中にさせるとは・・・。

でも、そういえば、初めて桃太郎ジーンズの本社に行った時、藍布屋・桃太郎ジーンズの眞鍋寿男社長が「弊社では海外の一流ブランドメーカーに生地を卸している。」と話してくださり、そのブランド名をオフレコで教えて下さったのですが、その誰もが知っている超有名ブランドに引っくり返りそうになった事がありました。。。

因みに、こちらは藍布屋の公式サイトより

デニム生地メーカーとして、毎年フランス パリで開かれている世界中のデザイナーが集まるデニム by プルミエールヴィジョンに参加している時のことです。
私達はデニム生地をデザイナーに提案するためにジーンズのサンプルを作るのですが、そのサンプルを個人的に欲しい、と頼まれたのです。それも一人ではなく、ジーンズの本場アメリカをはじめ、ヨーロッパ各国のデザイナー達が買いたがるのです。
デニムの素材には絶対の自信が有りますが、それはただ見るだけのサンプルで実際に穿くことは想定していません。せっかく気に入って穿いてくれるならば、愛着がわき、ボロボロになるまで穿きつぶされるようなジーンズを作ろう!と私達のジーンズ作りが始まりました。
しかし相手はデザインのプロ達です。パリコレ参加者や大手ジーンズブランドの人もいます。そんな人達を満足させるには絶対的にキレイなシルエットを完成させる必要が有りました。そこで私達は様々なシルエットを試し、修正、を幾度と無く繰り返し、ついに完成させました。
ここまで愛情を込めて作ったジーンズを、一部の人にしか穿いてもらえないのはもったいない、ということで私達はそれをJAPAN BLUEとしてスタートすることになりました。
現在では、洗練されたシルエットと、世界からも認められている「岡山 児島産」のクオリティーをあわせ持つジーンズとして海外のバイヤーの方々に評価いただいております。

成る程!

藍布屋が世界から高い評価を得るのは、生地そのものが素晴らしいからだったんですね!

まず、デニム生地が絶大な評価を得て、それでジーンズを作ったとは・・・トップス・シャツも人気なのも納得です!!

そして何より、自分が愛用するジーンズがパリっ子を虜にし、パリジェンヌを夢中にさせている事に、誇りを感じました。

パリっ子、パリジェンヌを魅了してやまない世界最高のトレヴィア~ンな桃太郎ジ~ンズ、日本人として誇りに感じます!

もしこの記事が「桃太郎ジーンズ」について参考になると思われましたら、FacebookやTwitter、はてなブックマーク等でシェアして頂けますと、嬉しいですし、ブログ更新の励みになります。