桃太郎ジーンズのファンサイト内の画像は、桃太郎ジーンズのご協力の下、撮影許可を頂き掲載してりるものです。
画像の無断転載は固くお断りいたします



桃太郎ジーンズと言うと、丈夫で質実剛健なデニム生地を使用た10年保障が付くジーンズ、支えが無くても立つジーンズとして、ヘビーオンスのイメージが強いジーンズメーカーですが、夏用にライトオンスのジーンズも用意されています。

管理人@JeansLaboも先日、そんな桃太郎ジーンズの夏用の一本、【1101SP】出陣10oz特濃セルビッチミドルストレートを購入しましたので、こちらでレビューしたく思います。

桃太郎ジーンズ【1101SP】出陣10oz特濃セルビッチミドルストレート

因みに、管理人@JeansLaboにとっては、後ろポケットの白でペイントされた二本線=日本線=ジャパンラインが美しい、初の出陣レーベルになります。

【1101SP】出陣10oz特濃セルビッチミドルストレートは メイン素材に定番ジーンズ同様の世界最特濃色デニムを10ozの厚みで開発。
経糸に10番緯糸に10番のジンバブエコットンを高密度に織り上げている為、oz以上の強度とコシを併せ持っています。
見た目よりも非常にしなやかで穿きやすく、これからの季節に最適な素材です。
シルエットは、1005SPと同様で股上深めの
テーパードの入ったレギュラーストレートタイプです。
右バックポケットには出陣プリントが入ります。

桃太郎ジーンズのライトオンス、夏用ジーンズ

桃太郎ジーンズ【1101SP】出陣10oz特濃セルビッチミドルストレート、前の部分

桃太郎ジーンズ【1101SP】出陣10oz特濃セルビッチミドルストレートは、毎年3月くらいから夏にかけて販売される、ある意味季節商品になります。

日本でもクールビズがだいぶ定着してきましたが、まさにクールビズにふさわしいジーンズ、夏用の一本と言えます。

因みに、かなりの人気商品で、例年ですと大体本格的な暑さがやってくる7月前位には完売してしまい、また来年・・・となりますので、今年の夏をクールビズで乗り切りたい、爽やかなライトオンスの桃太郎ジーンズで過ごしたい方は、今のウチにゲットする事をお勧めします。

桃太郎ジーンズ【1101SP】出陣10oz特濃セルビッチミドルストレートは、出陣レーベルになりますので、社会の窓はボタンフライになります。(桃太郎ジーンズのレーベルの中で、出陣とヴィンテージは、ねじれ防止加工がされてない為に、履き込んで洗濯を重なる事で、生地にねじれが生じてしまうのです。それ故、社会の窓はファスナータイプになっていません。桃太郎ジーンズで、社会の窓がファスナータイプのモノを望む場合、必然的に銅丹になります。ただ!!管理人@JeansLaboも以前はボタンフライが食わず嫌いでしたが、今は、ジーンズを末永く楽しみたいのであれば、絶対にボタンフライにすべきと思っています。ボタンフライに慣れてしまうと、閉めるのに多少、手間がかかりますが、脱ぐときは左右にバババッと引っ張るだけなので、とても楽です。)

桃太郎ジーンズ【1101SP】出陣10oz特濃セルビッチミドルストレート、後ろの部分

後ろポケットにはもちろん、出陣の証、二本線=日本線=ジャパンラインが美しく気高くペイントされており、眩しく輝いています。

ただ!!

管理人‘JeansLaboは、この後ろポケットのペイントは、オーダーペイントを注文しました。

青山店の限定カラー、ダークグレイを白の上からペイントして貰う様、注文済みです。

青山店の限定カラーのダークグレイは、各直営店の中で、もっとも地味な印象だったのですが、白の上からペイントする事で、浮かび上がるような個性を持ったダークグレイで仕上がってくると思っています。(届いたら、またいずれレビューします。)

追記:青山店の限定カラー、ダークグレイにペイントされた【1101SP】出陣10oz特濃セルビッチミドルストレートが届きました!レビューはこちら⇒桃太郎ジーンズ・夏用ライトオンスをオススメするこれだけの理由

桃太郎ジーンズ【1101SP】出陣10oz特濃セルビッチミドルストレート、パッチ

【1101SP】出陣10oz特濃セルビッチミドルストレートのパッチの部分になります。

末永く愛用できる夏用のジーンズをお探しの方に、桃太郎ジーンズ【1101SP】出陣10oz特濃セルビッチミドルストレート、お勧めです!

もしこの記事が「桃太郎ジーンズ」について参考になると思われましたら、FacebookやTwitter、はてなブックマーク等でシェアして頂けますと、嬉しいですし、ブログ更新の励みになります。