桃太郎ジーンズのファンサイト内の画像は、桃太郎ジーンズのご協力の下、撮影許可を頂き掲載してりるものです。
画像の無断転載は固くお断りいたします





桃太郎ジーンズの色落ちコンテスト「Faded Jeans Contest 2015のグランプリ」が発表されました。

Faded Jeans Contest 2015グランプリは・・・

【グランプリ H様】

品番:G004-MB

着用年数:約2年8ヶ月

着用ポイント:ヒゲやハチノスをしっかり出すために1年ほど洗濯をしないで着用。
ヒゲなどが定着してからもひたすら着用し、汚れたら洗濯を繰り返し。
「拘らず穿く」ことをスローガンに破れたら修復を繰り返しました。

得票数1位のH様のG004-MBです。
実物もかなり迫力があり、リアルな使用に伴う修復跡が多数あるのも得票を伸ばした要因かと思います。
リペアも多く行っているので手に持つとやや重みを感じるジーンズです。
まさにH様の生活そのものが反映されています。

私も公式サイトの画像で見ましたが、本当に見事な色落ち具合でした。

Faded Jeans Contest 2015準グランプリは・・・

【準グランプリ N様】

品番:0705SP

着用年数:約5年

着用ポイント:主に仕事中に着用。美容師という職業柄、カラー剤が所々についているのがお気に入りです。
Tシャツに合わせてメンズのジーンズを穿きたくて購入しました。
洗濯はあまりこまめに行っていません。

準グランプリの1本は珍しく女性オーナーの色落ちです。
リアルなワークウエアとして着用されていたらしく、女性にしてはなかなかハードな色落ちです。
フロントポケットの穴はリップクリームで開いたそうで、このあたりが女性らしいですね。
こちらのジーンズもリペア跡が確認できます。

【準グランプリ O様】

品番:0905SP

着用年数:約5年

着用ポイント:着用頻度は週1、2回程度で汚れたり汗をかいたら洗濯していました。
ひげの落ち方が気に入ってます。

準グランプリの1本は比較的ベーシックで安定感のある色落ちです。
意外とベーシックな色落ちになるのは難しく、その辺が得票のポイントでしょうか。
太ももの色落ちと膝から下のインディゴの残り具合のコントラストも良いですね。
また、色落ちとは異なりますが重ねたペイントの剥げ方も味があります。

グランプリ、そして順グランプリに輝いた方々、おめでとうございます!!

管理人JeansLaboも、こつこつ自分の桃太郎ジーンズを育てていこうと思います。

もしこの記事が「桃太郎ジーンズ」について参考になると思われましたら、FacebookやTwitter、はてなブックマーク等でシェアして頂けますと、嬉しいですし、ブログ更新の励みになります。